環境方針

基本理念

日型工業株式会社は、「環境負荷の低減活動を通じて経営基盤の充実と地球環境に貢献する」という基本理念のもとに、企業活動を通じて人々の健康と豊かな社会の実現を目指すことを目的として、下記の基本方針を定めます。

基本方針

  1. 事業活動、事務活動および当社の製品が環境に与える影響を確実に把握し、当社にふさわしい以下の環境管理活動を実施します。
    1. 従業員への教育や改善提案活動の実施等を通じて活性化された企業風土を目指します。
    2. 化学物質の使用量低減や代替材の利用を図り、環境負荷の低減を推進します。
    3. 不良低減活動やリサイクル促進活動を通じて廃棄物の低減を推進します。
    4. 設備の予防保全活動や作業の標準化・平準化を図って省エネルギーを推進します。
    5. 在庫の低減や省資源設計を行い、省資源を推進します。
  2. 環境目的および環境目標を設定し、妥当性を毎年見直すとともに、環境マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防や環境の保全に努めます。
  3. 環境に関する法令、協定その他の要求事項を順守します。
  4. 全社員が環境管理方針を理解し、本方針に則した活動が行えるような環境教育を実施します。
  5. 周辺地域との交流を深め、地域活動に積極的に参画します。
  6. この方針は全従業員へ周知徹底を図るとともに、社外にも公開します。
2006年3月2日
日型工業株式会社
代表取締役社長 渡辺 隆範
お問い合わせ
pagetop